プロジェクト

プロジェクト

響愛の森設立目標 2017年

夢の森が子どもたちを育て、地域をおもしろく楽しくする

2018年、「響愛の森」設立に向けて、今、プロジェクトがゆっくりと動き始めています。
「子どもたちに“ひかり”を」「限りない才能の開花」「みんな“すてき”」を合言葉に、音楽とアートで障がいを持った子ども達に療育や支援を続けてまいりました。
響愛学園で表現する喜びを知った子供たちの目は本当にキラキラと輝いています。
もっとやりたい、やってみたいというひたむきな姿勢は自然と生まれてくるものであり、「芸術」には、そんな力があると確信しています。 それはきっと障害の有無は関係なく、そして子供から大人まで年齢を問わず心に響くものではないでしょうか。 私たちはそんな心を育み、感じることが出来る場所を、この一宮市に建設したいと考えております。

Hall

響愛の森

200人を収容できるコンサートホール。 音と音が響きあい、みんなの心を癒し元気にするホール

Cafe&Gallery

くつろぎの森

お友達との情報交換や一人の時間においしいコーヒーとスイーツでホッと一息つきませんか。併設されたショップでは、アート作品から生まれた響愛学園オリジナル商品が手に入ります。

Space

創造の森

障がいの有無は関係なく、お互いの存在を認め合い、そして響き合う場所。その先に生まれる芸術とは… 響生教育の一貫としてオーケストラを創設します。


Play room

あそびの森

”あそぶ”それは子どもが一番得意で大好きなこと。そんな子どもが笑顔になる空間を提供します。日頃あまり触れる機会のない木のおもちゃで赤ちゃんとママも一緒に遊ぼう。

Center

児童発達支援・放課後等デイサービス・地域活動支援センター

障がいを持った3歳から18歳までの子どもたちが対象の通所支援事業。ミュージックとアートそれぞれのクラスで、いつも楽しい音楽や笑い声が響いています。地域活動支援センターは18歳以上の障がいを持った方が対象で、楽器作りや小物製作など日中活動を支援しています。

響愛の森 基本理念

hall 最高の芸術を分かち合い芸術による社会教育ができる Cafe&Gallery 「インクルーシブ教育」の実現ができる Play room 質の高い芸術を身近に感じることができる  Center 地域の人々が、積極的に参加支持される施設  Space 「木育」をテーマに、自然と共に育つことのできる施設 支援・寄付のお願い

インクルーシブオーケストラ「シンフォニー」結成 2015年1月

障がいを持った子ども達と健常の子ども達が互いを知り、一緒に学び合い成長していく場、それが、インクルーシブオーケストラ「シンフォニー」。感受性豊かな子ども達は、障がいのあるなしにとらわれることなく、響き合う音を楽しみながら一つの曲を奏でる事で互いの才能を刺激し合い、足りない部分を埋め合う大切さを知るでしょう。そして障がいを持った子ども達の、のびやかで素直な表現力に驚きを感じて欲しいのです。

オーケストラの様子

その子の可能性を一緒に探し、やる気を引き出してくれる個性あふれる音楽講師が勢ぞろいです。
きっと楽しいオーケストラ教室になるになること間違いなし!
楽器を前に目を輝かせる子ども達の姿が目に浮かびます。

支援・寄付のお願い

教室・コース紹介

  • ミュージックコース
  • アートコース
  • 地域活動センター ハミング
  • アカデメイア合唱団
  • Tomatis聴覚トレーニング
  • インタラクティブ・メトロノーム
  • 支援・寄付のお願い

活動ブログ

音階書き写しの様子 作品づくりの様子 お気に入りのクレヨン 創作バッグ
ピアノ練習の様子 ピアノ練習の様子